Mobile:FEATURE 2004年11月01日 22:17 PM 更新
特集:auの冬モデル
■ 新着記事
新6機種投入のau、“歩行者ナビ”と“デザイン”がポイント
新機種6端末を発表したauの冬モデルの特徴は、“歩行者向けナビゲーション”と“デザイン”。「A55xx」シリーズ3機種では、半自律型GPSを使い、カーナビのように動作する歩行者向けナビ「EZナビウォーク」を実現。オートフォーカス付き200万画素カメラ搭載機やFMラジオ内蔵端末もお目見えした。

カシオに聞く「A5403CA」の秘密
[国内記事] auで唯一、200万画素AF付きカメラを備えた「A5403CA」は、QVGA液晶採用とSH-Mobile搭載など、各種ハードウェア・ソフトウェアが抜本的に進化した端末でもある。カメラ周りの意図と特徴を中心に、カシオにポイントを聞いた。

「携帯にラジオが付いただけじゃない」〜A5503SAに期待するFM局
[国内記事] FMケータイこと「A5503SA」は、放送と通信の融合を体現した端末だ。放送局側が積極的に関わることで、流しっぱなしのラジオではなく、Web、そして着うたへとつながる流れを作り出した。その中心的役割を果たしたTOKYO FMに、FMケータイの生い立ちと、今後の構想を聞いた。
◆ラジオでできた“通信と放送の融合”。テレビでは難しい?
◆聴くと驚く? 想像以上に音がいいA5503SAの秘密

auの「A5502K」に、二次元バーコード読み込み機能
[国内記事] auは2004年1月に発売予定の京セラ製端末「A5502K」に、二次元バーコード読み取り機能を搭載する。今後、搭載機種を増やす予定だという。

「BUILDING」は甘い愛――“INFOBAR”で過ごす六本木の夜
[国内記事] INFOBARデザインのカフェバーがオープンした。色鮮やかなオリジナルカクテルに酔いながらINFOBARを体験できる。

ケータイカメラ画質研究ラボ:SXGA時でもデジタルズームが可能な「A5404S」
[国内記事] auのソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ端末としては初のメガピクセルカメラ搭載機「A5404S」。画質は多少鮮やかさに欠けるのが気になるものの、おおむね良好だ。

京セラ製「A5502K」も見えてきた
[国内記事] auの新機種が続々発売される。2004年1月と最後に控えた京セラ製「A5502K」の様子も次第に見えてきた。

ソニエリ「A5404S」、都内で11月29日に登場
[国内記事] auの130万画素CCD搭載端末「A5404S」が11月29日にも、都内auショップで販売されるもようだ。auによれば、28日以降順次発売が開始されるという。

「A5403CA」の、200万画素カメラと“小技な改良”
[国内記事] カシオの「A5403CA」はAF付き200万画素CCDカメラを備える本格派だ。しかし、改良点はカメラに限らない。QVGA液晶の搭載に伴い、内蔵ソフトウェアもフルアップグレードした。試作機を元に、ポイントを見ていこう。

ボディデザイン同様シンプルなカメラ機能〜「INFOBAR」
[国内記事] スタイリッシュなデザインに注目が集まる「INFOBAR」には31万画素CCDが搭載されている。シンプルなデザイン同様、カメラの使い勝手もシンプルにまとめられている。

使い勝手はいいが、カメラ画質はもうひと息〜東芝「A5501T」
[国内記事] 「A5501T」は、au端末として2機種目となるメガピクセルカメラ搭載機。端末とテレビを付属のコンポジットケーブルでつなげば、撮った写真やムービーをテレビに出力できる。このカメラの画質はどんなものだろうか。

さらに完成度を高めた「A5501T」
[国内記事] メガピクセルカメラ、miniSDカード、QVGA液晶を備えた「A5501T」は、BREWに対応し、現在EZナビウォークを使える唯一の端末でもある。カメラ周り、miniSDカード周りなどの使い勝手も含めて、携帯電話としての基本機能をチェックした。
◆予想以上に楽しいテレビ出力〜「A5501T」

乗り換えたら新番号とアドレスを一斉送信〜auの「お知らせメール」
[国内記事] auは、他キャリアからau端末への乗り換えユーザー向けに「お知らせメール」サービスを開始した。乗り換え前の端末に入っていたアドレス宛てに、新メールアドレスや電話番号を一斉にメール送信できる。

「INFOBAR」を使いこなす
[国内記事] “デザイン携帯”ことINFOBARが発売された。外見ばかりが強調されるが、中身の使い勝手も悪くない。

「INFOBAR」、発売日に手にしたい〜売り切れ続出
[国内記事] 「au design project」の商品化第一弾として登場した「INFOBAR」。ショップは「発売初日に手にしたい」という熱心なユーザーがつめかけ、初日入荷分は完売のショップも多いようだ。
◆「INFOBAR」と「A5401CA II」が店頭にお目見え
◆「INFOBAR」、BEAMSとコラボ〜オリジナルTシャツも

折りたたみデザインのフェイズ2へ〜ソニエリ「A5404S」
[国内記事] POBox採用のジョグダイヤル端末が、QVGA液晶とメガピクセルカメラを搭載──と、これだけでも魅力的なのだが、その独特のデザインは一度見たら忘れられない。これは“ペングリップスタイル”で写真を撮る、“デスクトップスタイル”でテレビを見る、という携帯アプリケーションの進化を見据えて、“折りたたみ型の新しい提案”としてデザインされたものだ。

今度のGPSは一味違う〜au「EZナビウォーク」を試す
[国内記事] GPSケータイといえば、「期待した割に、今ひとつだった」──そんな感想を持った人もいたかもしれない。しかし「EZナビウォーク」は別格だ。カメラに続く、携帯進化の牽引役とさえ感じるものに仕上がっている。

携帯電話としての「INFOBAR」
[国内記事] INFOBARは、着うた、GPS、ムービーそしてアプリにも対応と機能面でも相当ハイエンドの端末だ。しかしその上で、機能は無視して敢えてデザインで選ぶ。そんなちょっと贅沢な選択肢が、auにはある。

ナビタイム、歩行者ナビゲーションサービス「EZナビウォーク」に技術提供
[国内記事] ナビタイムジャパンは10月6日、今秋よりKDDIが提供する標準ナビゲーションサービス「EZナビウォーク」に技術提供を行うと発表した。

auの冬モデルの違いを知る〜CPUからCCDまで
[国内記事] 特徴があまりに多いため、全貌を把握しにくい、今回のau冬モデル。CPUの違い、カメラ、音源チップなどから、各機種の違いを探っていく。

「このデザインで半歩先を行く」〜INFOBAR
[国内記事] マグネシウム合金ボディにタイルキーを配置。厚さ11ミリ、重さ87グラムというスタイリッシュなストレート端末は、デザイン性がウリだ。カメラ付きでアプリおよびGPS対応など機能も削られていない。

携帯に200万画素のオートフォーカスカメラ〜「A5403CA」
[国内記事] 携帯カメラも200万画素に突入──。12月初旬に発売予定のカシオ製端末には、ついに200万画素CCDカメラが搭載された。クレードルに乗せてPCにつなげば、端末内の写真を自動取り込みできる。

キセノンフラッシュ内蔵でメガピクセル〜「A5502K」
[国内記事] 液晶部が回転するデザインが話題を呼んだターンスタイル。その第2弾となるのが「A5502K」だ。100万画素と11万画素のツインカメラ構成で、キセノンフラッシュを搭載。電子コンパスも備えられ、進む方向に合わせて地図がヘディングアップする。

録画したテレビ番組をケータイで再生〜「A5404S」
[国内記事] ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ端末「A5404S」は、130万画素CCDを搭載、メモリースティック録画対応のテレビやビデオレコーダーで撮ったコンテンツを携帯電話で再生できる。

携帯にFMラジオチューナーを内蔵〜「A5503SA」
[国内記事] 携帯電話にFMラジオのチューナーを搭載したのが、三洋製の「A5503SA」。オンエア中の曲やアーティスト名をチェックでき、リクエストもケータイメールで可能になる。
◆KDDI、FMチューナー内蔵携帯〜FM53社と協同で

撮った写真やムービーをテレビで見る〜「A5501T」
[国内記事] 10月下旬に登場予定とトップを切ってお目見えするのが東芝製「A5501T」。100万画素CCDを搭載し、EZナビウォークに対応。撮った写真やムービーは、付属のケーブルでつなげばテレビで閲覧できる。



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!