ITmedia NEWS >
速報
» 2004年02月16日 14時17分 UPDATE

サン、Opteronサーバを国内発表

[ITmedia]

 サン・マイクロシステムズは2月16日、米AMDのOpteronを搭載したエントリーサーバ「Sun Fire V20z」を発表した。最小構成で30万円前後のサーバ購入を検討しているユーザーを想定している。4月下旬から出荷を始める。

 米Sun MicrosystemsとAMDの提携に基づく第1弾製品。Opteron 200シリーズをデュアル搭載可能。メモリは最大16Gバイト(1プロセッサ当たり8Gバイト)、内蔵HDDは最大146Gバイトまで搭載でき、拡張用のPCI-Xスロットを2基備える。

 OSはSolarisかLinuxをサポートし、AMD64向けRed Hat Enterprise LinuxとSUSE Linuxを同時提供する。

 開発者限定のプロモーション製品として、同サーバとソフトウェア開発環境のセットを、年間16万8000円からの料金で提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.