速報
» 2004年06月03日 08時44分 UPDATE

IntelのPCI Express対応チップセットは6月21日登場

IntelはPentium 4向けのチップセット「Grantsdale」と「Alderwood」を6月21日に立ち上げる計画。正式名称も公表され、Grantsdaleは「915P」と「915G」の2種類、Alderwoodは「925X」を投入するとしている。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 IntelはPentium 4向けのチップセット「Grantsdale」と「Alderwood」を6月21日に立ち上げる計画だ。台北で開催のCOMPUTEX 2004でマザーボードメーカー数社が明らかにした。ただ、間もなく提供は開始されても、広く採用されるのは来年初頭になりそうだ。

 Intel広報は具体的な発売日についてコメントを避けたが、同社デスクトッププラットフォーム部門副社長兼ジェネラルマネジャー、ウィリアム・スー氏は間もなく出荷予定であることを認め、「財布の準備をしておくように」とコメントした。

 立ち上げに備えてIntelは、COMPUTEXでGrantsdaleとAlderwoodの正式名称を公表。Grantsdaleは「915P」と「915G」の2種類、Alderwoodは「925X」を投入するとしている。

 Intelにとって915と925は、グラフィックスカードをAGPからPCI Expressに移行させる重要な製品となる。しかし購入する側がPCI Expressに移行するのは時間がかかるかもしれないと、あるマザーボードメーカーは指摘する。

 「年内にPCI Expressに弾みが付くとは思わない。来年1〜3月期には主流になると考えている」。大手マザーボードメーカーAsustek Computerの欧州営業部アカウントマネジャー、ジョージ・タング氏はこう話す。

 同氏によれば、Asustekでは915と925を採用したマザボードは比較的少量の出荷になると見込んでおり、PCI-Express対応のグラフィックスボードとDDR2メモリが値下がりすれば、来年初頭には販売も上向くと見ているという。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -