ニュース
» 2004年07月07日 10時50分 UPDATE

Noconaではまだ使えない64ビットWindows XP

64ビットWindows XPのβ版は、現時点ではAMDプロセッサを搭載したシステムにしかインストールできない。だが来月中には、IntelのNoconaプロセスに対応したアップデートが登場する見込みだ。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 x86命令セットに64ビット拡張機能を加えたIntelのNocona Xeonプロセッサを載せたワークステーションを買うことはできるが、こうしたマシンではこの拡張機能に対応した64ビットWindowsのβ版を走らせることはできない。

 「Windows XP 64-Bit Edition for 64-Bit Extended Systems」はβ版が公開されているが、これはAMDのOpteronかAthlon 64プロセッサを搭載したシステムにしかインストールできないとMicrosoftの広報担当者は話している。同OSはインストールプロセス中に、インストール先がAMDのシステムかどうかをチェックする。AMDのシステムでなければ、同OSはインストールできないとこの担当者は説明している。

 Microsoftの開発者は「基本的にAMDプロセッサをこのOSに対応させるよう求めた。単にほかのプロセッサではテストしなかったからだ」とこの担当者は語る。独立系ハードレビュアーのアンドリュー・ミラー氏は、自身のWebサイトに掲載した新しいNoconaワークステーションのレビューの中で、この非互換の問題にスポットを当てている。このレビューは、先週のNocona発表後にWebに掲載された数少ないレビューの1つだ。

 64ビットWindows XPの公開β版は昨年9月にリリースされた。IntelがNoconaコアのリリース計画を発表する前のことだった。その後このOSはアップデートされておらず、Microsoftの技術者はこのβ版でIntelプロセッサでもAMDプロセッサと同じ顧客体験が提供されるようにしてから、Intelプロセッサでの動作保証をしたいと考えていた。

 これら2つのプロセッサで使われている命令セットには幾つか小さな違いがある(4月7日の記事参照)。例えば、IntelはAMDのグラフィックス命令「3DNow!」をサポートしていない。またIntelはXeonにハイパースレッディング技術を採用しているが、AMDはそうではない。

 AMDはまた、Opteronのアプリケーション切り替えを迅速化するために設計された2つの命令を採用している。これらの命令は、AMDが同プロセッサの設計書を公開した後で追加されたもので、Intelはこの設計書を利用してNoconaのアーキテクチャを開発した。これらの命令は、ユーザーが気付くほどの大きな性能向上をもたらすものではないとアナリストは指摘している。

 幾つかの相違を別にすると、これらプロセッサはおおむね互換性がある。だが、たとえ同じ命令セットを使っていても、どの命令が利用できるかをOSに伝える方法を同じにする必要はないと「Microprocessor Report」の編集長ケビン・クレウェル氏は語る。

 例えば、AMDとIntelの32ビットプロセッサは互換性があるが、OSに利用可能な命令の種類を伝えるコードは必ずしも同じではないとクレウェル氏。現時点で、64ビットWindowsのβ版はおそらくAMDの命令識別法のみを認識するよう調整されているのだろうが、MicrosoftがIntelコードのサポートを追加するのは比較的たやすいと同氏は語る。

 Microsoftは新たな公開βリリースに向け取り組んでいるところだと広報担当者は語っているが、同社のTech Betaプログラムに参加している顧客は、Intelベースのワークステーションで同OSをプレビューできるだろう。

 例えば、ニューヨーク銀行はこのβコードをリリース前に入手でき、これを使ってHewlett-Packard(HP)製のNoconaワークステーションでWindowsを64ビットモードで走らせ、統計的取引アルゴリズムをテストしていると、同行G-Trade Division部門のCTO(最高技術責任者)ジョー・ウェイスボード氏は話す。同部門の開発者は、Windows XP 64-bit Editionのビルドナンバー1184を使っているという。

 Microsoftに近い筋によると、Intelの64ビット拡張技術と互換性を持つ同OSのβ版は、来月末までにリリースされる見込みだ。IntelはNocona Xeon用のサーバチップセットを8月に投入する計画で、そのころに新しいβ版も登場するのだろう。

 Microsoftの広報担当者は、新しいβ版の正確なリリース時期についてコメントを避けている。

 IntelとMicrosoftは、64ビット対応のWindows XPとWindows Server 2003の製品版は、XeonサーバとOpteronサーバで何の問題もなく動くようになると約束している。64ビットWindows XPの製品版は、10〜12月期にリリースされる見通しだ。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -