速報
» 2004年07月30日 15時29分 UPDATE

コピーされても課金可能 コンテンツ向けDRMプラットフォームサービス

[ITmedia]

 東京ケーブルネットワークはこのほど、PCで視聴するコンテンツ向けDRMプラットフォームサービス「ミルシェ」を提供開始した。

 独自のビューワとコンテンツを、CDやDVD、ダウンロード形式でユーザーに配布。視聴には、ネット上で購入した視聴鍵「ソフト電池」(関連記事参照)が必要だ。コンテンツ自体がコピーされても、ソフト電池がないと再生できず、不正利用を防げる。

 1回の決済で永久利用可能なサービスと、視聴可能期間や回数などによって従量課金できるサービスの2種類をラインアップした。プロモーション用に、コンテンツの一部を無料視聴可能にすることもできる。

 同社は、コンテンツをビューワと組み合わせてコンテンツホルダーに納入するほか、ダウンロードサイトの提供や、決済代行サービスなども行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -