速報
» 2004年09月06日 14時59分 UPDATE

キーワードで正規サイト確認 イーバンクがフィッシング詐欺対策

偽Webサイトにユーザーを誘導して個人情報などを盗むフィッシング詐欺を防止する。

[ITmedia]

 イーバンク銀行は、ユーザーの口座ログイン時に、フィッシング詐欺を防止する独自の仕組みを取り入れ、9月12日から運用開始する。

 ユーザーはまず、全角10文字以内の任意のキーワードを登録。口座ログイン時、パスワードの最初の4桁を入力すると、登録したキーワードが表示される。これが正しければ、正規のイーバンクサイトであることが確認できるという仕組みだ。

 また、従来はアドレスバーなしのポップアップウインドウで表示していたログイン画面を、アドレスバーとステータスバー付きのウインドウに変更。URLや電子証明書を確認できるようにした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -