ITmedia NEWS >
速報
» 2004年08月05日 16時09分 公開

口座ログインに携帯電話IDを利用 イーバンク、フィッシング対策で

ログインが簡単になる上、なりすましサイトによるフィッシング詐欺の防止にも役立つ。

[ITmedia]

 イーバンク銀行は、携帯電話のユニークIDをモバイルバンキング認証に利用する「クイックログイン」サービスを8月8日に開始する。ログインが簡単になる上、なりすましサイトによるフィッシング詐欺の防止にも役立つとしている。

 ユーザーが事前に携帯電話のユニークIDを登録しておくと、次回のログイン時からは口座番号と支店番号が最初から入力された状態で表示され、パスワードの最初の4けたを入力するだけでログインできるようになる。従来はPCからのアクセスと同様、口座番号と支店番号を自分で入力する必要があった。

 不正利用対策として、利用できるサービスを入出金照会、支払い、請求などに制限することも可能だ。

 ログイン時には支店番号と口座番号があらかじめ表示されるため、なりすましサイトに誤って口座番号を入力してしまうフィッシング詐欺も防止できると見ている。携帯サイトではPC向けに比べ不正サイトに気付きにくく、表示された口座番号などをチェックすることで被害に遭いにくくなるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.