ニュース
» 2004年09月06日 15時09分 UPDATE

ヤフオク悪用し海賊版販売の男逮捕 ヤフーとACCSも発見済み

男が海賊版を出品していたことはACCSも発見済みで、ヤフーに出品情報の削除要請を行っていたという。

[ITmedia]

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の発表によると、北海道警は9月6日までに、オークションサイトを悪用して海賊版PCソフトを販売していた東京都中野区の無職の男(29)を著作権法違反の疑いで逮捕した。

 男性は、今年2月ころから3月ころまでの間、ビジネスソフトなどを無断複製したCD-R 10枚を、「Yahoo! オークション」を利用して合計1万円で郵送販売していた疑い。告訴企業はアドビシステムズとマイクロソフト。

 家宅捜索ではCD-R約150枚などが押収。余罪があると見て調べを進める。

 また、ACCSがヤフーと連携して今年3月からスタートした海賊版出品対策(関連記事参照)で、この男が複数のビジネスソフトを収録したCD-Rを1枚900円で出品していたのを発見しており、ACCSはヤフーに出品情報の削除要請を行っていたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -