速報
» 2004年09月21日 14時14分 UPDATE

Harmony対応Real Player日本語版が登場

RealPlayerの日本語版最新バージョンが公開された。iPodへの転送にも対応したDRM変換技術「Harmony」を搭載するのが特徴だ。

[ITmedia]

 リアルネットワークスは9月21日、DRM(デジタル著作権管理)変換技術「Harmony」を搭載したメディアプレーヤー「RealPlayer 10.5 日本語版」を公開した。同社サイトからダウンロードが可能だ。

 Harmonyは、同社の音楽配信「RealPlayer Music Store」や、Windows Media対応音楽配信で購入したDRM付き楽曲を、米Apple Computer製のiPodなど携帯プレーヤーへ転送できるよう変換する技術。7月に米Realが発表して以来、Appleは同技術を非難している(関連記事参照)

 ただし日本語版では、RealPlayer Music Storeにアクセスして楽曲を購入することはできない。他社サービスで購入した楽曲の変換と、携帯プレーヤーへの転送・再生は「一部可能な場合があるが、一切サポートはしない」(同社)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -