速報
» 2004年10月20日 07時49分 UPDATE

Apple、低価格の.11g内蔵iBook、1.8GHz G5×1のPower Macを発売

AppleはiBook G4の最速モデルを投入、Power Mac G5にはシングルプロセッサの最下位モデルを追加、そしてXserve RAIDはギガバイト単価270円のストレージを提供すると発表した。

[ITmedia]

 米Appleは10月19日、価格を抑えた「iBook G4」の最速モデルと「Power Mac G5」の新モデル、およびストレージシステム「Xserve RAID」の新モデルを発売した。

 iBook G4は1.33GHzと1.2GHzのPowerPC G4搭載モデルを発売。802.11gに対応したAirPort(AirMac) Extreme 54Mbpsの無線LAN機能を備え、iTunesなどのデジタル音楽と写真、映画、DVD編集ソフトをバンドルした「iLife」を搭載。オプションでBluetoothモジュールを提供する。価格は1.2GHzモデル(12.1インチ液晶)が999ドル(12万5790円)、1.33GHzモデル(14.1インチ液晶)は1299ドル(14万6790円)から。

 Power Mac G5はこれまでのデュアルプロセッサモデルに加え、1.8GHzのプロセッサを1個だけ搭載して価格を1499ドル(18万8790円)に抑えたエントリーモデルが登場した。

 Xserveの新モデルは5.6テラバイトのストレージ容量を提供。価格は5999ドル(72万4500円)からとなり、ギガバイト当たり2.32ドル(約270円)という「最も挑戦的な価格設定」をうたっている。CiscoとSUSE Linuxの認定を受けて様々なシステムが混在する環境をサポート、Xsan Storage Area Networkファイルシステムにも対応させた。

 いずれの製品もApple Storeのサイトや直営店で即日発売されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -