速報
» 2004年10月25日 12時51分 UPDATE

国内初、PC量産ラインにRFID導入 NEC

[ITmedia]

 NECは10月25日、PC生産子会社のNECパーソナルプロダクツ米沢事業場(山形県米沢市)に、国内で初めてPC量産ラインに無線ICタグ(RFID)を活用した生産管理システムを導入したと発表した。

sk_nec.jpg

 販売店や「NECダイレクト」などから来た受注データに基づき、PCの仕様や製造番号、納期などの生産指示情報をRFIDカードに登録。カード情報を自動的に読み取り、各工程の生産ラインに設置されたモニターに組み立て作業や部品構成情報などを表示し、従業員が組み立て時に参照する仕組み。出荷・配送の効率化にも役立てる。

 従来のバーコード付きの紙による生産指示書に比べ、1日当たり約8万回のバーコード読み取り作業が削減できる上、作業の進捗状況や検査状況をリアルタイムに把握できるようになり、10%以上の生産性向上を見込めるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -