速報
» 2004年10月26日 17時09分 UPDATE

Googleニュース日本版に1カ月で100万人訪問

[ITmedia]

 ネットレイティングスは10月26日、「Googleニュース日本版」に、オープンから1カ月間で家庭から102万人の訪問があったと発表した。米国版に次ぐ訪問者数で、同サイトを経由し、地方紙サイトなどを訪問するユーザーが増えているという。

 同サイトは9月1日にオープン。国内ニュースサイトの最新記事へのリンク一覧を表示する。同社の調査によると、9月の家庭PCから同サイトを訪問したのは102万7000人。米国の313万2000人に次ぐ規模となり、ドイツ版の60万7000人、フランス版の45万2000人を引き離した。

 国内では、家庭からのネットユーザー全体に占める利用率は2.8%。米国の2.3%を上回った。

 同サイトからのリンクを経由したアクセスがもっとも多かったのは日本経済新聞。東北地方の地方紙・河北新報は9月の全訪問者22万4000人のうち、Googleニュース経由の訪問が21%に上った。

 ネットレイティングスの萩原雅之社長は「Googleニュースは順調なスタートを切ったが、従来のWeb検索と異なる新サービスの定着は、継続ユーザーをいかに獲得できるかにかかっている」とコメントしている。

 Googleニュースからの行き先サイトランクは以下の通り。

順位 サイト名 比率(%)
1 日本経済新聞 14.0
2 朝日新聞 12.9
3 日刊スポーツ 8.5
4 デイリースポーツ 5.8
5 ロイター 5.4
6 朝日新聞(地域情報) 5.1
7 ITmedia 5.1
8 河北新報 4.4
9 中日新聞 4.1
10 東京新聞 3.4
10 四国新聞 3.4
10 CNN Japan 3.4

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -