速報
» 2004年11月05日 10時11分 UPDATE

米エネルギー省のBlueGene/L、LINPACKベンチで世界最高値達成

IBMのBlueGene/Lスーパーコンピュータが「世界最速」を達成した。

[ITmedia]

 米国エネルギー省(DoE)は11月4日、IBMが構築したBlueGene/Lスーパーコンピュータが70.72テラFLOPSを達成し、LINPACKベンチマークにおいては世界最速となったと発表した。DoEによれば、現在はまだ最終構成の4分の1の状態で稼働しているという。

 このスーパーコンピュータはローレンス・リバモア国立研究所に設置されており、地下核実験の代替として核兵器のセキュリティ管理・実験シミュレーションを行う。

 DoEによれば、最終構成のBlueGene/Lは地球シミュレータの9倍のスピードを、7分の1の消費電力、14分の1の床面積で達成するという。(→詳細記事)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -