速報
» 2004年11月12日 12時08分 UPDATE

LG製PDP、東京税関が輸入差し止め 松下の申請受理

PDP特許を侵害したとして、松下が申し立てていた輸入差し止め申請を受理した。今後2年間、LG製PDPの輸入が止まる。

[ITmedia]

 韓国LG ElectronicsにPDP特許を侵害されたとして、松下電器産業がLG製PDPの輸入差し止めを求めていた問題で、東京税関は11月11日、松下の申し立てを受理し、差し止め手続きを開始した。2006年11月10日まで、LG製PDPの通関が認められなくなる。

 松下が侵害されたと主張しているのは、PDP内部の熱を効率よく分散し、パネルの劣化を抑える特許技術。申請受理を受けて松下は「当社の主張が公式に認められた」とコメントしている。

 松下は、輸入差し止めに加え、国内販売差し止めを求める仮処分も東京地裁に申し立てている(関連記事参照)

 輸入差し止め手続き開始についてLG電子ジャパンは、「甚だ遺憾。強い姿勢で対処し、当社の正当性を主張し続けていく」とコメントしている。LGジャパンは対抗措置として4日、PDP特許を侵害されたとし、松下製PDPの韓国内での販売差し止めを求めて、松下の韓国法人をソウル地裁に提訴している(関連記事参照)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -