ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2004年12月10日 07時34分 UPDATE

GNOME 2.8.2がリリース

Rendezvous、リムーバブルストレージ、各種モバイル対応などが加わった新バージョンのGNOMEが公開された。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 GNOME (GNU Network Object Model Environment) デスクトップインタフェース新バージョンのダウンロード提供が開始された。

 GNOMEのWebサイトによれば、新ソフトの「GNOME 2.8.2 Desktop and Developer Platform」では、バージョン2.6からいくつかの改良が施されている。

 GNOMEはLinux、UNIX、Solaris、Apple ComputerのDarwinなど幅広いOSに採用されているフリーソフト。

 最新版では別々のアプリケーション同士の連携を円滑化した新しいファイルマネジャー、DNSベースのService Discovery(Apple製品ではRendezvousと呼ばれている)のサポート、CD、DVD、USB、メモリースティックといったリムーバブルストレージデバイスの自動認識機能が加わった。

 ネットワークモニタはワイヤレスインタフェースに対応、信号の強さも表示できるようになった。バッテリーモニタも強化され、バッテリーの残量を推定できるようになっている。

 新しいGNOMEはここからダウンロードできる。

 テスト版のGNOME 2.9もテスト用にリリースされている。このバージョンは完成すれば2.10の正式リリースとなる予定。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.