速報
» 2004年12月17日 08時47分 UPDATE

RIAAの提訴続く――新たに754人

RIAAがまたP2Pサービスユーザーを提訴した。これで累計7700人以上を訴えたことになる。

[IDG Japan]
IDG

 全米レコード協会(RIAA)は12月16日、違法なファイル交換の容疑で新たに754人のP2Pサービスユーザーを提訴した。

 754人のうち20人は、大学のコンピュータネットワーク利用者。対象の大学は、ペンシルベニア大、コロンビア大、オールド・ドミニオン大、バージニア・コモンウェルス大など。

 これで2003年9月以来、RIAAは7700人以上のファイル交換者を訴えたことになる。うち3000人以上が今年10月以降に提訴されている。

 今回訴えられたのは、ペンシルベニア州、バージニア州、ジョージア州、ミズーリ州、ニューヨーク州、コネティカット州、イリノイ州、ワシントンの住民。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -