速報
2005年02月24日 16時24分 UPDATE

Blogを「知らない」は2割以下に

gooリサーチとjapan.internet.comは「Blogに関する調査」第12回レポートを発表。Blogを知らない人の割合が2割を切った。

[ITmedia]

 gooリサーチとjapan.internet.comは2月22日、定期調査「Blogに関する調査」の第12回レポートを発表した。

 これによると、過去1カ月以内に他人が作成したBlogを見たことが「ある」人は、前回調査時から3.9ポイント増加して59.8%になった。「Blogについてよくわからない」とする人は1.2ポイント減少して18.9%と、ついに2割を切った。

 よく見るBlogのカテゴリ(複数回答方式)のトップ3は「生活一般」(38.8%)、「特に決まっていない」(33.4%)、「映画/音楽」(19.5%)。特に決まっていないと答える人が前回よりも2.4ポイント増えており、ノンジャンルで展開しやすいBlogの特徴を反映しているとも考えられる。

 また、過去1カ月以内に他人のBlogにコメントした人は4.9ポイント増加して23.2%と、初めて2割を超えた。

 過去1カ月以内に訪れたBlogサイトが利用していたBlogサービスのトップ3では、前回調査と同様に「livedoor Blog」が38.2%で1位。2位と3位は変動があり、「gooブログ」(34.1%)、「はてなダイアリー」(33.3%)と並んだ。また、2005年1月31日からサービスを開始した「Yahoo!ブログ」がいきなり29.7%で4位にランクインしたのが注目される。

 Blog作成経験は、「ある」人が前回調査時より4.8ポイント増加して18.9%、「ないが、いつか作ってみたい」人も32.3%となり、Blog作成意向を持つ人が半数を超えた。作成経験者の割合を男女別で見ると、男性の16.0%に対して女性は21.0%と、女性の方が経験者が多い。

 Blogを作成している人のアフェリエイトプログラム利用状況は、「すでに利用している」人が前回調査より6.4ポイント増加し19.4%、また、「ぜひ利用したい」人も2.7%増加して23.9%と、積極的な利用意向を持つ人が増えているようだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -