速報
» 2005年03月10日 09時35分 UPDATE

訴えられて信憑性高まるMac系噂サイト

Appleがミニノートを開発していると噂サイトのPowerPageが伝えている。Appleが同サイトに訴訟を起こす前なら、噂として一蹴されていただろうが……。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 米Apple ComputerがMac関連の噂サイトに対して訴訟を起こしたことで、これらニュースソースの信憑性が高まっている。

 国際的な報道機関はこれまで、こうしたサイトの噂を割り引いて考えてきたが、Appleがこれらサイトを運営するジャーナリストたちを相手取って訴訟を起こしたことから、彼らの仕事ぶりに注目が集まっている上に、これらサイトの記事がしばしば的中していることが強調されている。

 訴訟の対象となっているサイトの1つPowerPageは、少し前までならほとんどの報道機関が噂として一蹴したであろう記事を3月8日付けで掲載した。

 これはまだ噂の段階だが、同サイトへの新たな注目は、世界中のニュースソースが、今後登場するかもしれないApple関連製品のニュースにまたじらされているということを意味している。

 PowerPageの記事は、「スリム版Mac OS X」を走らせ、ユーザーが「どこでも書ける」技術を採用したミニノートをAppleが開発していると報じている。このデバイスは折りたたんでポケットに入れられるという。

 この記事は、以前なら証拠固めが続く間は軽視されていたかもしれないが、新たに「お墨付きを得た」PowerPageはきっと注目を集めるはずだ。この記事の内容は、「PDAタイプの携帯デバイス市場には興味がない」とするAppleのスティーブ・ジョブズCEO(最高経営責任者)の以前の主張とは矛盾している。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -