速報
» 2005年04月04日 19時06分 UPDATE

「Adobe Creative Suite 2」、5月にデビュー

Creative Suite 2は5月に米国とカナダで出荷開始され、各国版は5月末から6月初旬にリリースされる。

[ITmedia]

 米Adobe Systemsは4月4日、「Adobe Creative Suite」を発表した。

 Creative Suite 2 Premium EditionにはAdobe Photoshop CS2、Adobe InDesign CS2、Adobe Illustrator CS2、Adobe GoLive CS2、Version Cue CS2、さらに最近リリースされたAdobe Acrobat 7.0 Professionalが含まれる。

 同スイートはコントロールセンターとして機能する新しいコンポーネント「Adobe Bridge」を備える。Adobe Bridgeはビジュアルファイルブラウザで、ユーザーは同スイートのソフトコンポーネント内でデザイン資産を簡単に閲覧、整理、処理できる。またこのコンポーネントは、レイアウトやデザイン用に高画質でロイヤリティフリーの画像を提供する新サービス「Adobe Stock Photos」へのアクセスも提供する。

 このほかユーザーはCompact Modeウィンドウからドラッグ&ドロップで複数ページのPDFファイルをプレビューでき、内蔵の「Camera Raw 3.0」で画像を処理したり、Adobe XMPメタデータの検索やVersion Cue CS2で管理されている資産を追跡することができる。

 またCreative Suite 2ではコラボレーション機能が強化されている。ユーザーはバージョン管理・コラボレーションツールのVerizon Cue CS2により、Creative Suiteプロジェクトのファイルのバージョンを視覚的にプレビューしたり、追跡することが可能だ。またワークグループユーザーは作品を簡単に共有でき、PDFファイルをWebベースで共同レビューできる。

 Creative Suite 2は5月に米国とカナダで出荷開始され、各国版は5月末から6月初旬にリリースされる見込み。推定価格はPremium Editionが1199ドル、Standard Editionが899ドル。アップグレード版はCreative SuiteとAdobe Photoshopを利用している顧客に提供される。対応OSはMac OS Xのバージョン10.2.8から10.3.8、Java Runtime Environment 1.4.1、Windows 2000 SP4、Windows XP SP1またはSP2。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -