速報
» 2005年04月12日 08時48分 UPDATE

次世代メモリ「DDR3」は2007年初頭にも登場

メモリチップ大手のSamsungとInfineonは、次世代メモリのDDR3 DRAMを2007年初頭に市場投入する見込みだ。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 次世代コンピュータメモリチップの「DDR3」は2007年初頭にも市場に出す準備が整うかもしれないと、メモリチップの世界大手2社が4月11日明らかにした。

 一方で、ゲーマーやビデオメーカーなどパワーユーザーの間で高まる需要に応えるべく、既存のDRAM技術にも数々の改良が施されている。

 Samsung Electronicsの新製品担当マネジャー、D・Y・リー氏は台北で開催のIntel Developer Forumで講演し、次世代のDDR3チップは現行のコンピュータメモリに比べて高速で電力消費も少なくなると語った。

 Samsungの主要ライバルであるInfineon Technologiesは、2006年末にもDDR3を顧客向けにサンプル出荷する予定だと、製品マーケティングエンジニアのジェシカ・チェン氏は話している。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -