速報
» 2005年04月21日 08時21分 UPDATE

Google、検索履歴サービスのβ版公開

Googleは、ユーザーが自分で検索した履歴を保存・管理できる「My Search History」サービスのβ版を公開した。

[ITmedia]

 米Googleは、自分の過去の検索履歴を保存・管理できる新サービス「My Search History」のβ版を公開した。電子メールとパスワードを入力してログインすれば、どのコンピュータからでも自分の履歴にアクセスできる。

 My Search Historyは同社の新サービスを試験公開しているGoogle Labsで提供。Googleアカウントを取得してログインした状態でGoogleページ右上の「My Search History」リンクをクリックすると、Googleで過去に行った検索とクリックしたリンクの履歴が、利用日時とともに表示される。履歴検索(Search History)ボタンを使うと自分の過去のWeb検索履歴を検索できる。

 カレンダーを使って特定の日に自分が行った検索履歴を調べることも可能で、カレンダーではそれぞれの日に何件程度の検索を行ったかが示されている。

 検索履歴が保存されるのは、Googleアカウントにサインインしている状態で行った検索のクエリーやクリックしたリンク、検索を行った日時などの情報のみ。サインインしていない時の検索履歴は保存されない。検索履歴閲覧中に「Remove items」のリンクをクリックすると編集モードになり、検索履歴やクリック履歴を削除することができる。

 ブラウザはInternet Explorer 4.0以降とFirefox、Safari 1.2以降などに対応している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -