速報
» 2005年04月28日 17時54分 UPDATE

年代が若くなるほどBlogの認知率は高い

gooリサーチとjapan.internet.comは「Blogに関する調査」第14回レポートを発表。年代が若い層ほどBlogの認知率も高くなる傾向が見られた。また、回答者におけるBlog作成経験者の割合が2割を超えた。

[ITmedia]

 gooリサーチとjapan.internet.comは4月28日、定期調査「Blogに関する調査」の第14回レポートを発表した。

 これによると、過去1カ月以内に他人が作成したBlogを見たことが「ある」人は、前回調査時から5.9ポイント増加して67.6%になった。一方、「Blogについてよくわからない」人は4.5ポイント減の11.8%と、さらにBlogの認知率は向上しているようだ。

 同結果を年代別で見ると、19歳以下で過去1カ月以内に他人の作成したBlogを見たことがある人は79.2%だが、この割合は年代が上がるにつれ減少し、50歳以上では50.0%となる。同時に、Blogについてよくわからないと答えた人の割合は、年代が上がるにつれ増える傾向が見られた。

 よく見るBlogのカテゴリ(複数回答方式)は、「生活一般」(41.3%)が1位。次いで、「特に決まっていない」(31.4%)、「映画/音楽」および「ニュース」(同率17.0%)と並ぶ。

 過去1カ月以内に訪れたBlogサイトが利用していたBlogサービスのトップ3は、「livedoor Blog」(45.1%)、「Yahoo!ブログ」(43.6%)、「gooブログ」(39.9%)。

 Blog作成経験をたずねたところ、「ある」と答えた人が前回調査時から4.3ポイント増加して23.9%と2割を超えた。また、「ないが、いつか作ってみたい」と利用意向を持つ人も前回から2.3ポイント増加して34.0%だった。

 Blogを作成している人の更新頻度は、「ほぼ毎日」と答えた人が前回調査よりも2.7ポイント増えて33.0%ともっとも多い。次いで、「週に2〜3回」(27.9%)、「週に1回」(10.5%)と、週に1回以上更新している人が7割を占める。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -