速報
» 2005年05月26日 08時21分 UPDATE

Iomegaの新特許、DVDの記録容量100倍に増大も

Iomegaが現在のDVDに比べて40〜100倍もの情報を、5〜30倍の速度で記録できる可能性を持つ技術の特許を取得した。

[ITmedia]

 ストレージ企業の米Iomegaは5月24日、ナノテクノロジーを使った光データストレージと、外部ストレージメディアに関する特許2件が米特許商標庁で認められたと発表した。

 このうち「光データストレージのための手法と装置」(米特許番号6,879,556)と題した特許では、反射型ナノ構造を使って高度なマルチレベルフォーマットでDVDの表面にデータをエンコードする技術について解説している。

 この技術を使った「AO-DVD」(Articulated Optical - Digital Versatile Disc)では、1枚のDVDに記録できるデータ量を増やすことができ、現在のDVDに比べて40〜100倍もの情報を、5〜30倍の伝送速度で記録できる可能性があるという。コストは現在のDVDと同じ程度に抑えることが可能。

 Iomegaではこれらナノ構造データエンコーディングフォーマットを商用利用できる可能性について検討中。この特許を使ったデータストレージデバイスを商品化するためのパートナー探しも進めているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -