速報
» 2005年06月07日 16時56分 UPDATE

マウスだけで文字入力 予測変換で素早く

ブラウザの入力フォームに、マウスだけで文字入力できる。携帯電話の予測変換と同じ仕組みを採用した。

[ITmedia]

 ジャストシステムは6月7日、Internet Explorer(IE)の入力フォームに、マウスだけで文字を入力できるシステム「モジット」のテクニカルプレビュー版を「ATOK.com」で無料公開した。フォームにマウスカーソルをあてると入力画面が起動。入力したい単語の頭文字を選ぶと、単語を予測して変換候補を表示する。

yu_atok.jpg

 携帯電話の入力方式を応用した。IEの入力フォームをクリックすると、携帯電話と同様のマルチタップ方式のソフトキーが表示される。ソフトキーで「は」と入力するれば「8」「はじめて」「パソコン」など変換候補を表示。「パソコン」を選ぶと、次に続く単語の候補「を」「に」などが表示され、単語を選ぶと文字が入力される。入力頻度の高い単語が上位に表示される学習機能も搭載した。

 入力したい単語が候補に含まれていない場合は、変換ボタンを押せば、通常変換に切り替えられる。

 特定分野に特化した変換語句を表示する機能も備えた。顔文字や掲示板用語を優先して表示する「インターネット」、タレント名やテレビ番組向け「エンターテイメント」、スポーツ用語に強い「スポーツ」、あらかじめ設定した定型文を入力できる「お気に入り」の4種類。

 例えば、インターネットを選んで「は」を入力すると「(゚Д゚)ハァ?」「(;´Д`)ハァハァ」「ハケーン」などが、エンターテイメントで「は」を入力すると「八田有加」「HYDE」「羽賀研二」などが表示される。

photo インターネットで「は」を入力
photo エンターテイメントで「は」を入力

 公開は8月31日まで。ユーザーに意見を募り、製品化につなげる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -