速報
» 2005年06月09日 08時22分 UPDATE

Seagate、垂直記録技術採用のノートPC向け2.5インチHDD発表

Seagateは、携帯プレーヤー向けの容量8Gバイトの1インチのHDDから業界最大をうたったDVR向け容量500GバイトHDDまで、10種のHDD新製品を発表した。

[ITmedia]

 Seagate Technologyは6月8日、垂直記録技術を使った初の2.5インチHDDなど、HDDの新製品10種類を発表した。

 垂直記録技術はノートPC向けの2.5インチHDD「Momentus 5400.3」で採用。ディスクプラッター上でデータを垂直に記録してデータ密度と容量を高めており、容量は160Gバイト。現在提供されている最大容量のノートPC用HDDに比べて25%多い容量を実現したという。

 「Momentus 5400 FDE」はノートPCのデータ流出の懸念が高まっていることに対応して、ハードベースのデータ保護機能を搭載したHDD。フルディスク暗号(FDE)の採用により、ユーザー鍵1つでHDD上の全データを保護でき、ノートPCに保存したデータへの不正アクセスを防ぐ。

 このほか、マイナス30度〜85度の極端な気温や高湿度に耐えられる車載専用HDD「EE25 Series」、携帯メディアプレーヤーで200時間分の音楽を保存できる容量8Gバイトの1インチHDD「ST1 Series」などを発表。業界最大をうたった容量500Gバイトの「DB35 Series」はDVRやホームエンターテインメントシステム向けで、標準のテレビ番組なら500時間、HDTVで85時間分の録画ができる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -