速報
» 2005年06月10日 18時21分 UPDATE

1人最大1GbpsのFTTHが本サービスへ ケイ・オプティコム

1ユーザーが最大1Gbpsで接続できる超高速インターネット接続サービスが、関西地方で本格スタートする。

[ITmedia]

 関西電力系のケイ・オプティコムは6月10日、1ユーザーが最大1Gbpsで接続できる超高速インターネット接続サービス「eo光ネット(ホームタイプ)1ギガコース」の申し込み受け付けを7月1日から始めると発表した。ユーザー宅まで1Gbpsで接続する個人向けFTTHサービスは国内初。月額利用料は8800円(税込み、以下同)。

 GE-PON技術を使い、家庭PCのインタフェースまで上り下りとも最大1Gbps(ベストエフォート)で接続する。4月から一部地域で試験サービスを行っていたが、技術的なめどがついたため本サービスに移行する(関連記事参照)。

 GE-PONを使い、1Gbps回線を最大100Mbpsで共有するサービス「100Mプレミアムコース」も月額5500円で提供する。

 両コースとも、申し込み時に事務手数料3150円と工事費2万8350円が必要。工事費が無料になるキャンペーンも行う。

 7月1日から利用可能なエリアは大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県内の50市町村(エリア世帯率は27%)。8月には同府県内の101市町村(エリア世帯率55%)をカバーする予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -