速報
» 2005年08月09日 08時01分 UPDATE

Macromedia「Studio 8」を発表

MacromediaはDreamweaverやFlashなどで構成するWebデザインスイート「Studio 8」を発表した。米国では9月に出荷、その後間もなく日本語版もリリースされる予定。

[ITmedia]

 米Macromediaは8月8日、Webデザイン、開発、メンテナンス用のスイート製品「Studio 8」を発表した。

 Studio 8はDreamweaver、Flash Professional、Fireworksの各最新版と、プロダクティビティツールのContribute、FlashPaperで構成。Webサイトや双方向メディア、モバイルコンテンツ作成の表現力および効率性向上と、ワークフローの簡素化を図っている。

 Macromediaによれば、Contribute 3とFlashPaper 2が新たに加わったことでWebコンテンツのメンテナンス効率が向上。新しいビデオエンコーディングツールによって高品質の双方向ビデオ作成と公開が容易になった。CSSも強化されたほか、XML用のビジュアルオーサリングツール、モバイルコンテンツのオーサリングとテスト用の新ツールなどが盛り込まれている。

 米国では9月に出荷され、その後間もなく日本語、韓国語、中国語、ドイツ語などのバージョンもリリース予定。価格はフルライセンスが999ドル、アップグレードが399ドル。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -