速報
» 2005年09月02日 08時49分 UPDATE

iTMS、Amazonがハリケーン被害救済の募金開始

AppleのiTMSとAmazonで、ハリケーン「カトリーナ」被害救済の募金がワンクリックでできるページが設置された。

[ITmedia]

 甚大な被害が報告されている米国南部のハリケーン「カトリーナ」被害を救済するため、Apple、Amazonがそれぞれのショッピングサイトで募金を集めている。

 米Apple ComputerはiTunes Music Store(米国住所のクレジットカードが必要)に「Hurricane Relief Donate Here」というページを設け、iTunesからワンクリックで募金できるようにしている。

 寄付金額は、5ドル、10ドル、25ドル、50ドル、100ドル、200ドルから選択できる。寄付金は匿名で米国赤十字に贈られる。

 なお、この寄付はアローアンスやプリペイドカードには対応しておらず、クレジットカード経由でしか行うことができないようだ。

 一方、米Amazonもハリケーン被害救済のための寄付がワンクリックで可能なページ「American Red Cross Hurricane Relief」を立ち上げた。任意の金額を募金することが可能。募金が250ドルを超える場合には、寄付者の氏名が米国赤十字に送られる。こちらは日本のクレジットカードでも募金が可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -