速報
» 2005年09月09日 18時36分 UPDATE

警視庁、JWordにも有害サイト情報を提供

[ITmedia]

 検索サービス「JWord」は9月9日、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターから、犯罪関連サイトの情報提供を受けると発表した。

リストに掲載されたサイトをJWordのエントリーから除外し、サイト閲覧の安全性を高める狙い。

 エントリーからの除外に加え、ブラウザ用JWordプラグインの拡張機能として、有害サイトフィルタリング機能を年内に追加する予定だ。

 警視庁は、フィルタリングソフトメーカーのデジタルアーツやネットスター、ウェブセンス・ジャパンにも犯罪関連サイト情報を提供している(関連記事参照)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -