速報
» 2005年09月15日 08時49分 UPDATE

コールドプレイ、プリンスがiTMSでハリケーン被害救済の楽曲提供

コールドプレイとプリンスが、iTMSにチャリティーソングを提供し、カトリーナ被災者救済を開始した。9月15日現在日本ではまだ購入できない。

[ITmedia]

 米英の大物ミュージシャンが相次いでハリケーン「カトリーナ」による米国南部の被害を救済するためのチャリティーソングをiTunes Music Storeに提供し始めた。シングル曲“S.S.T.”を提供したPrinceに続き、Coldplayが4曲入りEPをiTMSで販売し、売り上げを100%米国赤十字とNational Academy of Recording Artists & Sciences' MusiCares Hurricane Relief Fundに寄付する。

 9月14日にリリースされたColdplayのEP“Fix You - EP”には、アルバム未収録の“Fix You”とそのライブ版、2003年のハリウッドボウルにおけるライブ版“Pour Me”、そして新曲の“The World Turned Upside Down”が収録されている。アルバムでの購入価格は2.99ドル。iTMSのエクスクルーシブコンテンツとなっている。

 一方、12日に発表されたPrinceの“S.S.T.(Sade's Sweetest Taboo)”はニューオーリンズの人々に「クールになれ、みんな」と呼び掛ける内容で、売り上げはBaton Rouge Area FoundationのHurricane Katrina Displaced Residents Fundに寄付される。シングルのみで、99セント。

 いずれも日本での配信はまだ行われていない。

 Apple Computerは米国赤十字への寄付をiTMS経由で受け付けている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -