速報
» 2005年09月30日 17時13分 UPDATE

松下「大変残念」 一太郎訴訟敗訴でコメント

[ITmedia]

 松下電器産業は9月30日、ジャストシステムの「一太郎」をめぐって争った特許侵害訴訟の控訴審で逆転敗訴したことを受け、「大変に残念に思う」とするコメントを発表した。今後の対応は判決内容を精査して決めるとしている。

 同社は「控訴理由に対する当社の反論が認められず、高裁に新たに提出された資料により特許無効の判断が示されたことは大変残念に思う。今後の対応については、判決の内容を詳細に検討した上で決定する」としている。

 さらに「当社は創業以来、知的財産を尊重する会社であり、当社の知財も第三者の知財も尊重されるべきとの一貫した方針を堅持している」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -