速報
» 2005年10月03日 09時23分 UPDATE

Apple、未表示のMac miniアップグレード認める

Mac miniの使用部品に、公表スペックを上回るものが使用されていることが判明した。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 米Apple Computerは9月30日、一部のMac miniが表示よりも高いスペックで出荷されていることを認めた。マシンのアップグレードについては数日前からインターネットで報じられていた。

 「一部のMac miniには、公表されているスペックをやや上回る部品が搭載されている可能性がある。公表スペックや部品番号に変更はない」。AppleはMacCentralに寄せた談話でこう述べている。

 一部ユーザーは、1.42GHzのMac miniを買ったら1.5GHzのマシンだったと報告している。パッケージの記載と説明書には、それよりも低速の1.42GHzのモデルだと記されていた。

 パッケージが変わっていないことから、Mac miniの購入に際してそれが古いモデルなのかそれとも新しいアップグレードモデルなのかをコンシューマーが知る術はない。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -