速報
» 2005年10月07日 08時10分 UPDATE

Microsoft一転、Windows XP SP3のリリース計画認める

MicrosoftはWindows XP SP3の噂を公式に認めたが、2006年末にリリース予定のWindows Vistaよりも後に提供する予定だとしている。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 米Microsoftは10月4日、Windows XPの3番目のサービスパックが登場予定であることを公式に認めた。

 同社はそれ以上の詳細は明らかにしていないが、Windows XP Service Pack 3(SP3)は、クライアントOSの次期バージョンWindows Vistaの出荷後に提供開始予定だという。Windows Vistaは2006年末をめどにリリース予定。

 「現時点ではVistaが優先だ。Vistaの出荷後に詳しい情報を公開する」。Windows Vista担当プロダクトマネジャー、マイケル・バーク氏はこう語った。

 先週の報道で、Microsoftフランス支社技術・セキュリティディレクターのベルナルド・オルハンリアン氏が、Windows Vistaの後にSP3が登場することを認めたと伝えられたことを受け、Windows XPの3番目のサービスパックが登場するというニュースが流れていた。しかしMicrosoftは3日まで、XPの3番目のサービスパックをリリースするかどうかは未定だと言い張っていた。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -