速報
» 2005年10月27日 22時36分 UPDATE

「GyaO」利用が拡大、ネット動画時代が本格化

[ITmedia]

 ネットレイティングスがまとめた9月度インターネット利用動向調査によると、USENの無料動画配信サイト「GyaO」の利用が拡大し、家庭からの月間利用者が200万人を超えた。他社動画サービスも伸びており、「動画コンテンツ移行への大きな波が押し寄せている」という。

 GyaOは4月のサービス開始から順調にユーザー数を伸ばし、9月の家庭からの月間利用者数は206万人。MSNの「MSNビデオ」も同150万人に迫っており、Yahoo!JAPAN(284万人)やBIGLOBE(209万人)がこれに先行する形だ。

photo ネットレイティングスのニュースリリースより(11月1日注記:ネットレイティングスがニュースリリースに掲載した図表を差し替えたため、本記事中の図表も差し替えた)

 GyaOは1人当たり月間利用時間が平均30分超と長いのも特徴。ネットレイティングスの萩原雅之社長兼チーフアナリストは「GyaOは、日本のネットユーザーが動画コンテンツを長時間視聴しないという常識を打ち破った。USENが有線音楽放送で培った番組編成ノウハウと良質なコンテンツによるものだと思う」とし、良質なコンテンツの獲得がネットメディアの成功を左右すると見ている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -