速報
» 2005年11月05日 07時44分 UPDATE

Microsoft、大英図書館の蔵書をデジタル化

書籍検索をめぐる競争が過熱する中、Microsoftが大英図書館との提携を発表した。著作権が消滅した10万冊をスキャンして、MSN Book Searchで検索できるようにする。

[ITmedia]

 Microsoftは11月4日、大英図書館との戦略提携を発表した。2006年中に大英図書館の蔵書のうち2500万ページをデジタル化して検索できるようにし、将来的に対象ページを増やしていく計画。

 両者が協力して、著作権が消滅した書籍約10万冊をデジタル化。MSNの新しい書籍検索サービスMSN Book Searchで本文を検索できるようにする。来年にβサービスの公開を予定している。

 Microsoftと大英図書館は、デジタルライブラリ用インフラ構築に関して従来から協力関係にあり、同図書館で電子ブックやCD-ROMといったデジタル版の収蔵品を保存・利用するためのシステム構築をMicrosoftが支援している。

 書籍検索サービスをめぐってはGoogleが3日、米国の図書館と協力して著作権が消滅した書籍の全文検索サービスを開始。MicrosoftやYahoo!はこれに対抗する形でデジタル図書館プロジェクトを立ち上げている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -