速報
» 2005年11月30日 14時56分 UPDATE

GBAゲーム700本入り 秋葉原の露店で海賊版、男を逮捕

東京・秋葉原の路上で海賊版ゲームソフトを頒布目的で所持していたとして、著作権法違反の疑いで男が現行犯逮捕された。

[ITmedia]

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によると、警視庁は11月27日、東京・秋葉原の路上で海賊版ゲームソフトを頒布目的で所持していたとして、著作権法違反の疑いで横浜市のアルバイトの男(34)を現行犯逮捕した。

 調べでは、男は同日、秋葉原電気街の路上に設けた露店で、「マリオゴルフGBAツアー」など任天堂「ゲームボーイアドバンス」用の約700タイトルを無断複製したDVD-Rを、頒布する目的で所持していたという。

 DVD-Rは1枚8500円で販売し、海賊版ソフトをゲームボーイアドバンスで動かすための中国製カートリッジなども併売していたという。男は生活費を稼ぐために販売したと供述しているという。

 ACCSは10月に会員企業の任天堂から相談を受けて調べたところ、複数の露天で海賊版販売が行われていることを確認していた。今後も調査を続け、捜査に協力していくとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -