ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年12月03日 07時44分 UPDATE

AOLのIM責任者が辞任

AOLのIMサービス強化の立役者だったチャマス・パリハピティヤ氏が退社。後任は決まっていない。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 米America Online(AOL)のインスタントメッセージング(IM)サービス最高責任者が辞任した。同社にとって最も好調かつ重要な同部門の責任者は現在空席となっている。

 AOL広報によれば、チャマス・パリハピティヤ氏は今月末でAOLを退社する。AIMとICQの副社長兼ジェネラルマネジャーに就任してから約1年での退社となる。

 同氏は2006年1月にベンチャーキャピタルの米Mayfield Fundの社長に就任し、コンシューマー向けインターネット分野への投資を手掛けると、Mayfieldの広報は話している。

 パリハピティヤ氏は1年間の在職中にIMサービスの改善を主導し、特にAIMは同氏の下で大幅な刷新を遂げた。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.