速報
» 2005年12月12日 17時07分 UPDATE

ポスターサイズ・薄さ3ミリの曲がる時計 シチズンが開発

130×53センチと大型ながら薄さ3ミリの曲がる時計をシチズンが開発。円い柱などに沿って設置でき、消費電力も少なくて済む。

[ITmedia]

 シチズン時計とシチズンTICは12月12日、E-Ink技術を採用した薄さ3ミリの曲げられる時計を開発したと発表した。130(幅)×53(高さ)センチと大型だが、重さは1.5キロと軽量で、消費電力も少なくて済むとしている。

photo

 シチズンが米E-Inkと共同開発した「マイクロカプセル型電気泳動ディスプレイモジュール」を表示素子に採用した。軽い力で自由に曲がるため、円い柱などにも設置しやすい。

photo

 ボタン電池×2個で約1年連続使用でき、消費電力は同サイズの液晶デジタル時計の20分の1で済むとしている。視野角は約180度。コントラストが高く、暗い室内や直射日光の下でも見やすいしている。

 製品化の時期や価格は未定。「エコプロダクツ2005」(12月15日から、東京ビッグサイト)の同社ブースで展示する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -