速報
» 2005年12月17日 07時41分 UPDATE

Dell、ノートPC用バッテリーをリコール

日本などで製造されたノートPC用バッテリーの一部が過熱して発火する恐れがある。Latitude、Inspiron、Precisionの一部モデルのバッテリーが対象。

[ITmedia]

 Dellは12月16日、日本などで製造されたノートPC用バッテリーの一部が過熱して発火する恐れがあるとして、リコールを発表した。

 問題のバッテリーは、Latitude、Inspiron、Precisionの一部モデルに付属または単体で発売されたもので、2004年10月5日から2005年10月13日にかけて出荷された。バッテリーの背面には「DELL」の文字と、「Made in Japan」または「Made in China」の文字が記載されている。

 米消費者製品安全委員会(CPSC)によると、Dellには過熱の報告が3件寄せられており、机などの損傷はあるが怪我は報告されていないという。

 DellではWebサイトで対象となるバッテリーの部品番号を公開し、無償交換を行っている。該当するバッテリーは交換用のバッテリーパックが届くまで使用せず、付属のACアダプタで利用するよう呼び掛けている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -