速報
» 2006年03月06日 13時36分 UPDATE

Vodafone社長「交渉は3〜4週間」

英Vodafoneのサリーン社長は、ソフトバンクとのボーダフォン売却交渉は3〜4週間で合意に達するとの見通しを示した。月内にも合意に達するもようだ。

[ITmedia]

 英Vodafoneのアルン・サリーン社長は、5日付け英紙Sunday Telegraphのインタビューに対し、ソフトバンクとのボーダフォン売却交渉は3〜4週間で合意に達するとの見通しを示した。月内にも合意に達すると見られる。

 サリーン社長は、売却による収入は株主還元に充てたい意向という。同社筋の話として、総額50億ポンド(約1兆250億円)に上る特別配当を実施する見通しという。

 一部報道によると、買収総額は2兆円に膨らむ可能性があるが、ソフトバンクは買収先企業の資産を担保に資金を借り入れるLBO(レバレッジドバイアウト)により買収金額の半分程度をまかなう計画という。Vodafoneは日本法人が発行する優先株を引き受け、ソフトバンクと業務提携も検討するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -