速報
» 2006年03月08日 08時01分 UPDATE

Intel Developer Forum:Intel、共通アーキテクチャ「Core」の詳細発表

Intel Developer Forum(IDF)が米サンフランシスコで開幕。サーバ、デスクトップPC、モバイルPC共通の新しいマイクロアーキテクチャ「Intel Core」に関する詳細が発表された。

[ITmedia]

 米Intelは3月7日、サンフランシスコで開幕したIntel Developer Forum(IDF)で、サーバ、デスクトップPC、モバイルPC共通の新しいマイクロアーキテクチャ「Intel Core」に関する詳細を発表した。

 初のIntel Coreマイクロアーキテクチャ製品は65ナノメートル(nm)プロセスで製造され、パフォーマンスを強化しながら省電力化を図っている。コンピュータの静音化と小型化により、消費電力と設置面積の削減が可能になるとしている。

 Intel Coreを基盤としたプロセッサは7〜9月期に出荷開始する見通しで、これを搭載したPCとサーバは年内に登場予定。

 同社CTOのジャスティン・ラトナー氏は、基調講演でデスクトップ向けプロセッサ「Conroe」の性能を披露。Intelの現行の高性能プロセッサPentium D 950に比べ、Conroeではパフォーマンスが約40%向上し、消費電力は40%削減されると紹介した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -