速報
» 2006年03月14日 20時31分 UPDATE

楽天、女性向けフリーペーパー創刊 紙からネットに集客

楽天が女性向けフリーペーパーを発刊した。ネットを使い慣れていないユーザーにも「楽天=ショッピング」のイメージを定着させ、会員増につなげる。

[岡田有花,ITmedia]

 楽天は、20代後半〜30代の女性向けフリーペーパー「楽天マガジン」を3月15日に創刊する。楽天で販売している商品約400点をセレクトし、ファッション誌風に編集して掲載。携帯電話やPCの「楽天市場」サイトから購入してもらう。ネットを使い慣れていないユーザーにもアプローチし、会員増につなげる狙いだ。

画像 牛山朋子編集長と三木谷浩史社長

 楽天マガジンは、28〜38歳の働く女性をターゲットに、ファッションや美容、グルメ、旅行商品などを掲載。同年代が楽天市場でよく買う商品を中心にセレクトした。

 商品には注文用のコード番号とQRコードを添付。携帯でもPCでも手軽に注文してもらえるよう配慮した。インタビュー記事やコラム記事も盛り込んでいる。

 1冊ずつ個別にIDを振り、IDを入力してから注文したユーザーに300ポイントプレゼントする。IDで配布地域を判別し、売れた地域と商品の関係を分析してマーケティングに生かす狙いだ。

 創刊号はA4フルカラーで全52ページ。全国の書店やコンビニエンスストアなど3000カ所で、計30万部を配布する。同社社内に編集部を新設し、マガジンハウスと協力して編集した。まずは季刊(年4回刊)で発行する。

画像 Webサイトは雑誌と同じ体裁。ページをめくるような感覚で楽しめ、拡大・縮小もできる

 同社の三木谷浩史社長は「楽天の知名度はアップしてきたが、会員を増やすには“ショッピング=楽天”という認知を広げる必要がある。紙で楽天ブランドとショッピングを近づけたい」などと語った。

 同社は1月にサッカー誌を発刊するなど雑誌事業の本格展開を始めている。「社内で『雑誌をやりたい』という声が大きい」(三木谷社長)といい、ビジネスモデルよりも社員のモチベーションを重視して発刊を決めたと語った。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -