速報
» 2006年03月15日 08時09分 UPDATE

自分のPCに外部からアクセス――AOLの新サービス「Link2pc」

新サービスのLink2pcではWeb経由でリモートから自分のマシンのデスクトップを参照でき、プログラムの利用やファイルの編集、印刷などが可能。

[ITmedia]

 米America Online(AOL)は3月14日、自分のコンピュータに外部からアクセスできる新サービス「Link2pc」を発表した。

 Link2pcでは仮想デスクトップを作成し、Web経由でリモートから自分のマシンのデスクトップを参照できる。プログラムの利用や電子メール、予定表、写真などへのアクセス、文書の編集、印刷などが可能。

 利用するにはユーザー登録を済ませた後、共有したいコンピュータにプログラムをダウンロード。ほかのPCからLink2PC.comのサイト経由で、共有先のコンピュータの仮想デスクトップを作成する。

 セキュリティは128ビット暗号と2段階のパスワードで守られ、リモートからのアクセスを許すプログラムと許さないプログラムをユーザーが選択できる。

 同サービスはAOL会員でなくても利用でき、WebEx CommunicationsのMediaTone Networkを通じて提供する。月額料金はホストコンピュータ2台までで6.95ドル。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -