速報
» 2006年03月17日 08時27分 UPDATE

Intel MacでWindows XPを起動するためのツールが公開される

Intel MacでのWindows XP起動の実現を宣言したプロジェクトが、XPをMacにインストールし、起動できるようにするためのツール「XOM」を公開した。

[ITmedia]

 「Windows XP on an Intel Mac」プロジェクトは3月16日、Intel Mac上でMac OS XとWindows XPのデュアルブートを実現するためのツールを公開した。

 賛同者からの寄付を募り、Intel MacにおけるWindows XP起動を実現しようとしていた「Windows XP on an Intel Mac」は、ついにプロジェクトが目的を達成したことを明らかにしていたが、そのためのツールを数時間後、公開した。

 ダウンロードページで公開されているアーカイブには、「Xp On Mac(XOM)」と題されたhowto.txtというファイルと、boot.img、sp2.nrb、xom.efiというバイナリファイル、そしてパッチ用のファイルが含まれている。

 XOMにはIntel iMacを例にしたインストール方法が書かれており、必要なハードウェア、ソフトウェアが記載されている。

 必要なソフトウェアは、Windows XP SP2のCD-ROM(ブータブルである必要はないが、ルートにI386ディレクトリがある必要がある)、CDライティングソフトのNero。Mac側では、本体に付属しているMac OS XのインストールDVDが必要。ハードウェアとしては、ブランクCD、Windowsマシンが必要。

 説明書では、所要時間は20分から30分で、95%は自動化されているとしている。Mac側は、パーティションを再設定するため、本体内のデータはバックアップしておく必要がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -