ITmedia NEWS >
速報
» 2006年03月20日 18時24分 UPDATE

特許の特徴を短文で抽出、分析を効率化

[ITmedia]

 NECは3月20日、特許情報を言語解析し、特許の特徴を短文単位で自動抽出して分類するソフトウェア「PatTextChart」を発売した。特許の分析にかかる時間を最大70%削減できるという。

photo

 NEC独自の言語解析・情報抽出技術を活用し、特許申請の背景となった「技術課題」や「解決策」に関する重要な言葉を自動的に抽出・分類し、表形式で見やすく表示する。企業が研究開発や商品開発の際、社内外の多数の特許を参照して調査する作業を効率化できるとしている。

 NECで特許調査・分析を担当する専門家が特許動向や保有特許を分析・リポートするサービスも同時に始める。

 ソフトは150万円から、特許分析サービスは100万円から。3年間で100社への販売を見込み、売り上げ30億円を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.