速報
» 2006年04月06日 18時21分 UPDATE

Boot Campに続くIntel Mac用「もう1つのXP環境」がβ公開

Macに対応した仮想マシンがβ公開された。Windows XPをMac OS X上で動かすことができる。

[ITmedia]

 米国の新興企業、Parallels Software Internationalは、Intelプロセッサ搭載MacでWindows XPなどのOSを仮想マシンとして動作させるソフトウェア、「Parallels Workstation 2.1 for Mac OS」を発表した。既にβ版が公開されている。

 この製品の価格は49.99ドル。Windows版、Linux版が既に発売されている。トライアル版は2週間の試用が可能。

 有志によるXP On MacプロジェクトやApple純正のBoot Campとは異なり、「Parallels Workstation 2.1 for Mac OS」はMac OS Xの中で仮想マシンとして動作し、Windows XPやLinuxなど複数のOSを同時に動かすことができる。速度はエミュレーションよりは速いが、Boot Campなどほど高速ではないと見られる。

 Intelの仮想マシン技術であるVT-xがプロセッサに搭載されている場合には、その機能をフルサポートするという。Windows 95、98、Me、NT、2000、XPといったWindows系とOS/2、Solarisについては対応するツールが用意されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -