速報
» 2006年04月13日 15時37分 UPDATE

無料スケジューラ「Google Calendar」β版リリース

「Google Calendar」は無料のオンラインスケジューラで、友人とスケジュールを共有したり、友人をイベントに招待することができる。

[ITmedia]

 米Googleは4月12日、無料のオンラインスケジューラ「Google Calendar」のβ版を立ち上げた。

 Google Calendarでは、カレンダーにイベントを書き込んだり、リマインダーを設定したり、ほかのユーザーとスケジュールを共有することなどができる。友人にイベントへの招待を送り、それに対する返事やコメントを記録することも可能だ。Google Calendarを使っていないユーザーでも、招待を受け取って返事を書くことができる。

ah_gcal1.jpg Google Calendar

 さらにこのサービスはGmailと統合されており、Gmailはメッセージ内にイベント情報が書かれていると、それを認識して「Add to calendar」リンクを表示する。これをクリックすると、メール内のイベント情報を簡単にGoogle Calendarに追加することができる。

 またイベントを検索したり、OutlookやYahoo! Calendarからスケジュールをインポートしたり、携帯電話でイベントの通知を受け取ることもできる。ほかのユーザーと共有する情報や情報を共有する相手を制限することも可能だ。

 Google CalendarはIE 6.0以上、Firefox 1.07以上に対応、インタフェースは英語のみだがほとんどの言語を入力できる。利用にはGoogle Accountが必要となる。

ah_gcal2.jpg スケジュール表をクリックするとイベントを入力できる。リマインダーなどの詳細設定も可能

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -