速報
» 2006年04月19日 08時07分 UPDATE

フル画面モード実装したMac用仮想化ソフトParallelsのβ4公開

「Mac OS XでWindows XP」の仮想化ソフトがβ4になり、未実装だったフルスクリーン、デュアルディスプレイ機能が追加された。

[ITmedia]

 Intelプロセッサ搭載MacのMac OS XでWindows XPなどを動作させる仮想化ソフト、「Parallels Workstation 2.1 for Mac OS X」の最新公開β版「β4」がリリースされた。

 こばやしゆたか氏のレビューで報告されていた、Windows 2000をゲストOSにしたときのサウンドサポートが改善された(Windows 98 SEでも同様の問題がフィックスされている)ほか、フルスクリーンモード、デュアルディスプレイのサポートが実装されている。

 デュアルディスプレイ使用時には、片方ではMac OS Xの画面、もう片方ではWindows XPなどゲストOSのフルスクリーン画面で動作させることが可能となる。

 ネットワーキングにおけるカーネルパニック、ブリッジドネットワーキングの問題、Wi-Fiネットワーキングの問題、スリープ時の問題など、動作に関する安定性が改善されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -