速報
» 2006年04月19日 09時21分 UPDATE

Google、Yahoo!とMSNからシェア奪う

3月の米検索市場は、GoogleがYahoo!とMSNのシェアを奪う形で勢力を伸ばした。

[ITmedia]

 米comScore Networksは4月17日、3月の米検索市場シェア調査結果を発表した。

 同社の調査によると、Googleは前年同月からシェアを伸ばして42.7%を獲得。8カ月連続で首位を維持した。2位のYahoo!と3位のMSNは順位は変わらないものの、シェアは前年から減少してそれぞれ28%と13.2%だった。

 3月に米国で実行されたオンライン検索は64億件、前月から10%、前年同月から15%拡大した。うちGoogleでの検索件数は2.7億件だった。ツールバーからの検索においては、Googleが48.9%、Yahoo!が46.5%のシェアを占めた。

2006年3月の米検索市場シェア
検索エンジン 2005年3月 2006年3月
Google 36.4% 42.7%
Yahoo! 30.6% 28.0%
MSN 16.5% 13.2%
Time Warner Network 8.9% 7.6%
Ask Jeeves/Ask Network 5.5% 5.9%
(資料:comScore qSearch)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -