速報
» 2006年05月05日 07時30分 UPDATE

Windows MobileがQUALCOMMのチップセットに対応

MicrosoftとQUALCOMMが協力して、Windows MobileをQUALCOMMのMSMチップセットに対応させる。MSMとWindows Mobileを搭載した携帯電話の登場は2007年になる見通し。

[ITmedia]

 米QUALCOMMとMicrosoftは5月4日、両社の協力に基づき、MicrosoftのWindows MobileをQUALCOMMのMobile Station Modem (MSM)チップセットに移植できるようにすると発表した。

 これにより携帯電話機メーカーは、MSMチップセットを使ったWindows Mobile携帯を開発できるようになる。Microsoft Office MobileやWindows Media Player Mobileといったさまざまなビジネス/エンターテインメントアプリケーションの実行も可能になり、バッテリー持続時間の向上につながると説明している。

 QUALCOMMは今年下半期にConvergence Platform MSMチップセットでWindows Mobile 5.0のサポートを開始する。Microsoftでは、QUALCOMMのConvergence Platformソリューション用のBoard Support PackageとRadio Interface Layerを、Windows Mobileの今後のリリースに組み込む計画。MSMとWindows Mobileを搭載した携帯電話の登場は2007年になる見通し。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -